From
DNAパブリッシング株式会社
代表取締役 伊藤 聡

100冊以上の電子書籍をプロデュースし
実に80%を超える書籍をベストセラーにしてきました。

ランキング1位を取ることは
もはや当たり前
、の世界です。

年間60点以上もの電子書籍をプロデュースする中で
なぜ、継続して高頻度でベストセラーを生み出せるのか。

答えは簡単、

売れる電子書籍には”ルール”があるからです。

このシンプルなルールに則って
電子書籍を作っていけば、高い確率でベストセラーになります。

と言っても勘違いしないでください。

「タイトルには数字を入れろ」
「綺麗な女性の写真を表紙にすればいい」

と言うような陳腐なノウハウではありません。
もっと深くて、本質的な応用が効くノウハウです。

論より証拠、まずは私たちの実績を
ご覧ください。

まだまだ、ご紹介したい実績はたくさんあります。

その他の実績はこちらからご覧いただけます。

とても多くの方が、ベストセラー作家になることで
人生を大きく変えてきました。

特に『ビジネス』の世界で生きる、起業して成功したい
と望む方にとって、
『電子書籍のビジネス利用はもはや必須』
だと考えています。

私たちが考える、電子書籍をビジネス利用すべき理由は
3つです。

いずれもFacebookやTwitter、YouTubeなどのSNSにはありえない
大きなメリットであり、あなたのビジネスを手助けする
強力な援軍でもあります。

限られた時間やお金というリソースを割く上で
どのようなメリットがあるのかを事前に知っておくのは重要です。

ぜひ、3つのメリットをしっかり読んで
自分に必要かどうか吟味してください。

Kindleには絶版がありません。

Amazonが存在する限り、インターネット上で
自動的にあなたの電子書籍が販売され続けます。

何もすることはありません。

そして、Kindleの印税は70%です。

500円の電子書籍が1冊売れるごとに350円の印税収入が
半永久的にあなたの銀行口座に振り込まれるのです。

実際に、半年で6冊の電子書籍を出版された方は
それだけで年間100万円を超える印税収入を何もすることなく
不労所得で受け取っている人もいます。

毎月、自動的に
何もしなくても振り込まれるお金。

安定した収入が自動的に入金されるのは
とても安心しませんか?

ビジネスは顧客名簿がすべてです。

どんな商品、サービスを扱っていても
お客さんがいなければ、1円も売れません。

今、広告を使って1人のメールアドレスを
登録してくれるお客さんを集めるのにかかるコストは

”2,000円”

です。

たった1人、メルマガに登録してもらうために
2,000円必要な時代です。

しかし、電子書籍ならお客さんにお金を払ってもらいながら
メルマガに登録
してもらうことができます。

これは控えめに言っても、とんでもないことです。
革命と言ってもいいでしょう。

やらない手はありません。

書籍には魔力があります。

ブログを始めても何も言われないのに
出版したら「おめでとう」と言われ、「先生!」と呼ばれます。

昨日まで普通の人だったのに
出版するだけで、一気に業界の専門家になるのです。

電子書籍を出版することで作られるブランディングは
あなたの熱狂的なファンを生み出します。

自分を慕ってくれる方と一緒に行う
ビジネスほど楽しくやりがいを感じられるものはありません。

ぜひあなたにも体感してほしいですし
ビジネスをする上でとても強力な武器になります。

以上が私たちが考える、電子書籍をビジネス利用すべき
3つの理由です。

そして、mixiの旬が過ぎてビジネスツールとしては
使われなくなったように、何事にも始めるに最適なタイミングが
存在します。

その意味でも、電子書籍は今がベストなタイミングです。

電子書籍を出版するのは、今がベストなタイミングで
1日でも早い方がオススメ
です。

なぜなら、これまでマンガしか電子書籍で読まなかった世代や人が
ビジネス書や自己啓発書など、それ以外の書籍をKindleで
読むようになっており、電子書籍市場は毎年右肩上がりです。

しかも、私たちの感覚ではなく、大手シンクタンクの研究データとして出ています。

2017年インプレス総合研究所発表
電子書籍ビジネス調査報告書2017 より

このように、国からの仕事を請け負うシンクタンクが
ハッキリと数字で電子書籍市場が伸びており、今後も拡大していくと発表しています。

同じ時間、同じお金、同じエネルギーをかけても
選択によってリターンは大きく変わります。

今、mixiで一生懸命頑張っても、集客やブランディングという点では
リターンはかなり薄いでしょう。

同じSNSで頑張るなら、Facebookや若い女性ならInstagramの方が
効率が良いですし、もっと言えば、電子書籍に力を注いだ方が

半永久的な印税収入・ブランディング・リスト獲得

と言った点で大きなリターンを得られます。

社会の大きな流れとして、上りエスカレーターにある
今だからこそ、同じ努力でも、多くの結果を受け取ることが可能です。

電子書籍を出版するなら、今がチャンスです。

勝負所を見極めて、全力で勝ちにいける人
それが成功する人の絶対条件
です。

これだけのメリットとチャンスがありながら
実際に電子書籍を出版している人は少ないです。

それはなぜか。

一言で言うと「出版や書籍制作が
ブラックボックス化しているから」
です。

確かに電子書籍は、出版社を通さずに
一人でも発売することができます。

ですが、電子書籍には数多くの工程があります。

  • 電子書籍のコンセプト作り
  • 章立て
  • 執筆
  • 表紙作成
  • ePub化

ざっくり分けても最低、出版されるまでには
5つの工程がありますが

そもそも何をしているか、大事なポイント、売るための戦略

と言った情報は、一切外に出てきません。

出版社の中や編集者の間でだけ共有されている
隠れたノウハウ・情報
です。

それを習うことなく、自分一人の力で出版することは
到底不可能です。

仮にネットで調べてできたとしても
ベストセラーになるようなクオリティにはなりません。

これは多くの著者や、自分で挑戦した人を
知っていますから断言できます。

間違いなく、プロから学ぶのが1番大切です。

ですから間違っても

「自分は電子書籍のプロです」
「電子書籍プロデューサーです」

このように自称している人がいます。

その多く、90%以上は偽物です。

資格が必要なビジネスでもありませんから
誰でも名乗ってしまえば、その日から電子書籍プロデューサーになれます。

だからこそ、今までどんな本をプロデュースしてきたか
という『実績』が最重要
になってきます。

これまで100冊を超える電子書籍を出版してきて
80%を超える本をベストセラーにしてきた
実績を持つプロデューサーや出版社があるでしょうか?

調べても、探してみても
私たち以外には、聞いたことがありません。

習うならNo.1から
これはビジネスをする上での鉄則です。

もちろん、私たちも最初から
売れる電子書籍が作れた訳ではありません。

DNAパブリッシングを始めた当初は
どんな本が売れるのか、右も左も分からない状態でした。

ヒットして売れる本もあれば
からっきし全然、売れない書籍も当然ありました。

そこから始めて1つずつ

  • 今売れている本、過去のベストセラーの特徴
  • 自分たちが作った電子書籍との違い

といったデータを検証して、実験しながら
練り上げたノウハウです。

だから自信がありますし、結果はもうお見せしたとおりの
圧倒的な実績を誇っています。

私たちがプロデュースしてきた電子書籍の実績一覧はこちら

そして、よく勘違いされることですが
紙の本と電子書籍の世界は、まったく違います。

多くの出版社では、紙で出版した本をそのまま
ePub化し電子書籍として販売すればいい、と考えています。

これは大きな勘違いです。

電子書籍には、電子書籍の戦略があり
こうすれば売れやすい・メルマガ読者が増えやすい
という原則があります。

それを無視して、ただ紙の本を電子書籍化すればいい
というのは間違っています。

不勉強だと言わざるを得ません。

紙の本が、1日に何冊出版されているか
ご存知でしょうか?

そう、200冊
年間で約7万冊が出版されています。

その中で本屋にならび、日の目を見る本は
本のごく一部です。

99%の本は、お金や時間、エネルギーをかけても
店頭にすら並ぶことなく段ボール箱から出されることなく
返品されて倉庫を埋める肥やしになるだけです。

この事実を知った時に、私は

「紙の本の時代は終わった」

と思いました。

どれだけ魂を削って本を作っても、99%の本は
誰の目にも触れることなく、倉庫に溜まるだけなのです。

読まれない本ほど、悲劇なことはありません。

紙の本ではなく、電子書籍だからこそできる
電子書籍の可能性があると私たちは信じています。

年間7万点以上が出版される紙の本の中で
ベストセラーになり、読み継がれる書籍はほんの一握りです。

ですが、電子書籍に絶版はなく
例え今すぐには読まれなかったとしても

1年後、5年後、10年後や
もっと先の人に読まれる可能性
があります。

今書いた本が、自分の子ども世代の人を救ったり
人生を変える
こともあるのです。

それはとても素晴らしいことですし
もっと多くの人が電子書籍を出版した方がいいと心から思います。

確かに、自分たちでノウハウを独占した方が
儲かります。

お金は稼げて、売上は伸びるでしょう。

ですが、そうではなく、もっと多くの人が
電子書籍を出版すべき
だと思うのです。

それは、前述の通り
電子書籍だけが持つ価値があるから。

後世に残すべきコンテンツは、もっとあるはず。

だから、今回オンライン講座という形で
少しでも手に取りやすく、学んでもらいやすい形で
私たちの電子書籍の作り方を公開することにしました。

私たちの書籍プロデュースは、制作費として1冊50万円を頂いており
さらに、現在
3ヶ月待ちです。

多くの方からご依頼を頂いているので
一度に制作を進めることができずに、順番待ちして頂いてる状態です。

たくさんのご依頼をいただけて
とても嬉しい半面、心苦しくも感じています。

制作費の点、そしてスケジュールの点で
電子書籍を世に送り出すお手伝いが思っているよりできていません。

であれば、私たちのやり方をお伝えすることで
一冊でも世のため、人のためになる電子書籍が世の中で出てほしい。

それも今回、オンライン講座を行う理由の一つです。

できる限りのノウハウと勘どころをお伝えできるよう
DNAパブリッシングのメンバーが集まって、講座を作りました。

とても中身の濃い自信作になっています。

ぜひ手にとってください。

今回のオンライン出版講座は
実際に制作していく流れにそって順番に学べるようになっています。

動画を見ながら、制作して頂ければ
クオリティの高い電子書籍が完成
します。

いずれの講義も、講師として話すのはDNAパブリッシングの
チームメンバーでありプロフェッショナルです。

現場の人間が直接伝える講義は、かなり貴重だと思います。

ぜひ一つずつ、じっくり学んでください。

それでは、全部で6つに分かれている講座を
一つずつ紹介していきます。

すべての講座が動画と音声で学べるようになっています。

part1では、本を出版する『前』の講義をお届けします。

  • 今、電子書籍を出版するメリット
  • 著者になることで変わる世界
  • 電子書籍と紙の本の違い、それぞれのメリット
  • ベストセラー作家になるマインドセット

と言った内容を収録しており、これからベストセラー著者になる
その前の心構えを主に学んで頂きます。

ベストセラー著者として人生を変えるかどうかは
『マインドセットが8割』です。

part2から売れる電子書籍の作り方について
お伝えしていきます。

電子書籍の骨組みとなり、最重要な『企画』について
まずはお届けです。

  • ベストセラーを狙うならここ!鉄板売れ筋ジャンル
  • 売れる企画の3つの構成要素
  • 数千冊の電子書籍を作り続けてわかった売れる本の特徴
  • 著者として業界No.1のブランディングを実現する面取り戦略とは

など、このpartでお伝えしている通りに
本の企画を作って頂ければ、間違いのない企画に仕上がります。

原稿もタイトルや表紙デザインも、方向性を決めるのは
企画です。

電子書籍を活かすも殺すも企画次第ですし
私たちがプロデュースしてきた書籍の80%以上がベストセラーになる
一番の理由が隠されているのがこの『企画編』
です。

ぜひ、隅から隅まで学んでください。

続いてのpart3では、「ライティング」について
お伝えします。

つまりは『原稿の執筆』です。

短期的に売れるためには、表紙デザインが
長期的に売れるためには、原稿のクオリティが大切です。

  • 村上春樹が売れる本を書き続けられる理由
  • 読者に満足してもらえる電子書籍の文字数とページ数
  • 初めて原稿を書く人のためのライティングのイロハ
  • 現役プロライターが明かす、読み手の感情を動かす文章の書き方
  • 良い文章の条件

といった、現役のプロライターだからこそ
話せる内容を包み隠すことなくお伝えします。

続いてpart4は、タイトルと表紙です。

電子書籍が売れるかどうかは、特に発売当初のスタートダッシュでは
中身は関係ありません。

極端に言えば、

『どれだけ注目をしてもらえて
心を捕まえるタイトルを含めた表紙を作れるか』

ここで売れ行きの8割は決まります。

素晴らしい売れる表紙を作るために
自分で作るだけでなく、デザイナーへ依頼することも踏まえて

  • 勝負は0.4秒
  • ベストセラーを連発するデザイナーが教える、売れる表紙の作り方
  • 素晴らしい表紙が完成するデザイナーへの依頼方法
  • パソコンを使って、デザインを考えてはいけない理由
  • 売れてる表紙品評会

といった内容をお届けします。

売れ行きの8割を決める表紙デザイン、最高の表紙を
ぜひ作ってください。

最後のpart5では、電子書籍をどのように活用するのか
というブランディングとマーケティングの話をお届けします。

電子書籍をただ漫然と出版するだけでは
著者になるだけです。

そうではなく、戦略的にブランディングやマーケティングのことを
考えた上で出版するからこそ、一冊の電子書籍がとても深い意味を持ちます。

  • コンテンツビジネスの未来予想
  • トータルブランディングという考え方
  • 電子書籍から濃いリストを大量に獲得する秘訣
  • ヒットする本を予見する方法
  • ePubファイルで世界観を表現する

といった内容をお届けします。

今回のオンライン講座は充実の
全32本、370分 (約6時間)のビデオでお届けします。

そして、オンライン講座は何度も繰り返し
YouTubeを見る感覚で見ることが可能です。

パソコン、タブレット、スマートフォン
どの端末からでもネットに繋がっていたら学習可能です。

また、音声もダウンロードできるようにしてありますので
通勤中に、車内の移動中にも繰り返し学んでいただけます。

電子書籍の制作を進めながら、その都度必要なタイミングで
繰り返し学び最高の電子書籍を世の中に送り出してください。

私たちが提供する

”DNAパブリッシングの
1人でできるオンライン出版講座”

の価格を発表します。

既にお伝えしたとおり、私たちが電子書籍をプロデュースする場合の
価格は、一冊50万円です。

その価格に見合うだけの価値を提供しているので
50万円でも安いぐらいだと私たちは考えています。

そして、プロデュースさせていただき
結果を出して、クライアントさんには満足していただいています。

50万円を頂いて、プロデュースしている
電子書籍制作の全ノウハウを今回は余すことなくご提供します。

もし、あなたが希望するのであれば
この講座をもとに、電子書籍専業の出版社や出版プロデューサーになるのも
決して不可能な話ではありません。

それだけの情報、ノウハウをご提供します。

なので、50万円でオンライン講座を
提供してもフェア
だと考えています。

ですが、オンライン講座を開催する目的な
より良い電子書籍を一冊でも多く、世の中に送り出すことです。

その先に、救われる人や勇気をもらえる人が必ずいて
世の中を良くしていくと信じています。

なので、今回は50万円ではなく、お求めやすい価格にグッと下げて

”4万9,800円 (税込み)”

にて、オンライン講座をご提供します。

私たちが書籍プロデュースをする価格の
10分の一です。

破格の値段ですが、それで一冊でも多くの素晴らしい電子書籍が
世の中に広がっていくならば、それでもいいと思いました。

なので、この価格で今回はご提供します。

しかも分割払いでのお支払も可能です。

  • 一括 クレジットカード払い
  • 一括 銀行振込
  • 3回×1万7千円 クレジットカード払い
  • 12回×5,000円 クレジットカード払い

の4つのパターンでご用意しています。

かなり手に入れやすい形でご用意していますので
ぜひ今すぐオンライン講座を手に入れて
ベストセラー書籍を世の中に送り出してください。

そして、ご提供するのはオンライン講座だけでは
ありません。

今回は、私たちが初めて『売れる電子書籍の作り方』を
提供するということで、手に取ってくださる方には
お礼の特別特典を3つご用意しました。

電子書籍を作る上で、ダイレクトに
『ブランディング』と『売れ行き』に
関わってくるのが、表紙とePub化です。

そして、同時に自分ひとりで制作するのは
難しいものでもあります。

それを今回、オンライン講座を購入してくださった方には
1冊分プレゼントします。

表紙作成とePub化を合わせて通常
10万円
で請け負っています。

これだけで、オンライン講座の価格を超えるのですが
良い売れる本を世の中に広めるために
プロクオリティで制作し、納品します。

ぜひ中身も外も最高の書籍を作りましょう、

オンライン講座の中では公開しませんでしたが
Kindleでどのように出版するか、
その方法を実際の画面を写しながら
解説したビデオをプレゼントします。

ただ制作するだけでなく、Amazonで発売するところまで
オールインで学んでいただけます。

一冊は、私たちがePub化を行います。

ですが、それ以降もご自身でePubファイルを作成し
電子書籍を出版できるように、
無料でできるePubファイルを作成する方法を
解説したビデオをプレゼントします。

二冊目以降は、私たちにご依頼いただいても
ご自身で作っていただいてもどちらでも大丈夫です。

良い本を作りましょう。

  • 電子書籍専業
  • プロデュースした本の8割以上がベストセラー

こんな出版社は他にあるでしょうか?

そして、その売れる電子書籍の作り方を熟知している
出版社が直接ノウハウをお伝えする講座が、他にあるでしょうか?

間違いなく、他にありません。
私たちの講座だけです。

電子書籍市場はこれから伸びていきますし
ビジネス利用すればとても強力な武器になります。

今、電子書籍を出版するのがベストなタイミングです。

私たちが応援します。
ぜひ一緒に素晴らしい本を出しましょう。

そして、今回のオンライン講座は本日から
”3日間限定”の受付です。

50万円を頂いて制作しているDNAパブリッシングの
電子書籍プロデュースノウハウをすべて公開しているので
長くは公開できません。

クライアントさんから苦情を頂いたら
ある日突然、公開停止
、ということもありえます。

そうなっては永久に手に入れることはできませんので
ぜひ今の間に手に入れておいてください。

今なら月々5,000円のお支払
一日約150円の投資で、『売れる電子書籍の作り方全ノウハウ』を学べます。

売れる電子書籍を作りたい方は
手に入れておくべきです。

下記からお申込みください。

オンライン講座の公開を決めた理由は
1つです。

『もっと素晴らしい電子書籍が世の中に広まってほしい』

ただ、これだけ。

あなたの経験やコンテンツが必ず、誰かの役に立ちます。

それは3年後かもしれません。
5年後かも、自分の子どもや孫世代の人かもしれません。

それでも、後の世代にまで残る電子書籍だから
あなたの想いが、メッセージが伝わります。

時代を超えて、あなたのコンテンツが
誰かを勇気づけ、応援し、助けます。

あなたの心がつまった電子書籍が
発売されて、Kindleで並ぶ日を心から楽しみにしています。